放課後等デイサービスは熊本市内で100か所を超える施設数になってきました。それぞれに特徴がある施設が多いのですが、なんと言ってもお子様に合う施設かということが重要です。さらに、できれば個別の療育プログラムを実施していただける施設が良いように思います。その点は見学の際に確認しておきたいポイントです。当施設では毎日の療育を個別に計画し実施していますので安心です。




施設によっては、空きがなくキャンセル待ちになっているところがあります。気に入った施設があれば、曜日の空きの状況を確認して早めに施設利用申込書を入れた方が良い場合もあります。




受給者証がある方はご契約まですぐにできますが、ない方はまず区役所の障がい課にお子様の診断書もしくは意見書と印鑑をもって受給者証の申請に行くことになります。申請しますと区役所から面談の日時の指定をされます。また、その面談が終了したら、支援計画の作成を相談支援事業所にお願いすることになりますので、区役所の面談の前に相談支援事業所を決めて、計画と同時進行させると手続きが早く進行します。当施設ではおわかりにくい点のお手伝いを致しますので、ご安心ください。




施設側から重要事項説明書、運営規程、苦情処理に関する規程などを交付されますので納得がいかない点は質問しましょう。



ご契約後、施設では個別支援計画をご利用者様に交付されますので、内容をご確認の上、署名捺印をします。内容が納得いかなければ、その施設の児童発達支援管理責任者と充分に話し合うことが重要です。





施設の営業時間および営業日などはとても重要ですので、保護者の方は最も利用しやすい条件の施設を選ばれるようお勧めいたします。施設ごとにかなり違います。 また、複数の施設をご利用の場合は上限額管理事業所をご利用者様がご指定いただく必要があります。詳しくは当施設までお問い合わせください。




当事業所では、火曜、木曜、金曜、土曜の人気が高い傾向があります。
また、学校休業日における早朝8時30分からのお預かりサービスは(月間10日以上のご利用の方)県内でも実施している事業所は少なく、ご利用者様から好評をいただいております。
さらに、当事業所では学校休業日におけるサービス終了時間を午後5時としており(学校登校日午後6時まで)働くお母さんの強い味方となっております。(保護者の方のご都合をお聞きして個別に対応致します。)